【ディープエッセンシャル 浜松町店】都心に佇む隠れ家メンズエステ体験談~関根まりんちゃん編~

リフレの世界の住人がメンズエステに行ってみた体験談をお送りします。

ディープエッセンシャル 浜松町店関根まりんちゃん体験談です。

都心の隠れ家的なお店であることが判明しました。

今夜もお楽しみくださいね♡


さて、当サイトでメンエスの体験レポートに手を出してしまいましたw

今回お送りするのは、浜松町駅の近くで営業しているメンズエステ店の体験レポートになります。

ディープエッセンシャル 浜松町店


【突撃の経緯】

友人からお店を紹介していただいたことがきっかけで、おじゃますることにしました。

予約の空き状況を確認したところ、新人の関根まりんちゃんというセラピストさんが予約可能とのことでしたので、90分エッセンシャルコースで予約を取りました。
※今回は浜松町限定キャンペーン適用のため、総額15,000円でした。定価は総額18,000円になります。なお、リフレ店にあるようなオプションという概念はなく、コース料金と指名料がそのまま総額になります。

最寄りはJR浜松町駅、もしくは大門駅(都営浅草線・大江戸線)であり、それぞれ徒歩数分です。

IMG_2172

JR浜松町駅の北口改札を降りまして、

IMG_2174

東京タワーや芝公園方面に向かいます。

IMG_2176

大門の交差点を右に曲がります。ドコモショップが目印。

IMG_2177

ドコモショップの角を曲がってしばらく進むと…

IMG_2178

セブンイレブン浜松町1丁目店が見えてきます。

IMG_2181

セブンイレブン前からお店に電話すると、マンションの部屋まで案内していただけます。

某マンションの某部屋のインターホンを押すと、ドアが開きます…!


【関根まりんちゃんと対面】

ドアを開けてくれたのは、黒い服に包まれた、小柄で目鼻立ちがキリッとした女の子。

そう、関根まりんちゃんです。

リフレ店では店長さんが受付をされていることが多いのに対し、ディープエッセンシャル浜松町店ではセラピストの女の子が自らドアを開けて迎え入れてくれるのですね。

コース料金を支払い、個室に通されます。

部屋の内装は上品であり、明るすぎない照明とリラックスできるBGMに包まれた、落ち着いた癒やしの空間が広がっています。

まりん「はじめまして。よろしくお願いします。こういうお店は初めてですか?」

「いえ、他店には何回かおじゃましました!よろしくお願いします┌○ペコリ」

まりん「そうなのですね。ジャスミン茶をご用意しましたが、苦手ではないですか?」

まりんちゃんの出してくれたものなら何でもジャスミン茶、大好きです┌○ペコリ」

関根まりんちゃんは公式サイト上でも顔が隠れています。黒髪で礼儀正しく、落ち着いた喋り方が特徴ですよ。でも、友達同士でいるときはもっと賑やかなキャラになりそうな気がします。お店の隠れ家のような雰囲気も相まって、ちょっとエキゾチックな香りも漂っています。

なんだか期待で胸が高鳴ってきましたw


【施術の模様】

上着をハンガーに掛けると、関根まりんちゃんは一旦退室し、服を脱いでバスタオルを巻くように促されます。

シャワールームで体を洗ってから施術を受けることになります。

シャワールームには、ボディソープとシャンプーとリンスがあって、自由に使えるのですが…

ここで、あることに気付きました。

シャンプーのブランドは…

花王の「エッセンシャル」

ディープエッセンシャルエッセンシャル!\(^o^)/

お店の名前に即したシャンプーを選んでいるようですwさすがディープエッセンシャル、芸が細かいですww

シャワー終了後、紙パンツを履いて個室に戻ります。

まあその、紙パンツは…

Tバック型の面積の薄いタイプなんですけどね。

さて、個室には片側だけ鏡があり、セラピストさんを眺めながら施術を受けることができます。まことに嬉しい配慮です。

まりん「それでは、最初はうつ伏せでお願いします」

オイルを塗られて、両脚からお尻にかけて念入りにマッサージをされていきます。

リフレ店ではマッサージは「なんちゃって」の女の子も多いですが、メンズエステは違います。

薄い紙パンツのキワまで、念入りにマッサージしてもらえますw

「ひっw」

まりん「すみません、くすぐったかったですか?」

「だが、それがいい」

まりん「ふふっ♡」

うつ伏せになりながらも、部屋の鏡を見ることができますので、マッサージ中も鏡越しに会話が途切れることなく続いていきます。

ところで。

ディープエッセンシャルの女の子は、黒い服が実質的にお店の制服になっています。

他のセラピストさんの写真ですが、このような服装をご覧になると、おおよそイメージがつくのではないでしょうか?

さて。関根まりんちゃんは、公称身長151cmと小柄であり、しかも細身、公称Eカップなのですよ。

お店の制服のサイズがちょっと大きいみたいで…服と体との間にスキマが発生しやすいのですよ。

で・す・か・ら!

施術中の角度次第では…

いい景色が見えたりするかもしれませんよ(小声)

嗚呼、眼福なり…癒やされますね…♡

さて、時間の半分ほどが経過してから、仰向けになるよう指示されます。

仰向けになりつつ、足の指先から丹念にマッサージされていきます。

老廃物が押し流されて、都会の喧騒で疲れた体を癒やしていく。この感覚は、リフレ店ではなかなか味わうことなどできません。

紙パンツの中のキワまで、丁寧に、そして力強く。

上半身に至る頃には、どこか体が軽くなってゆく、そんな気がします。

関根まりんちゃんは、公称20歳と若いながらも、気配りが上手なセラピストさんです。

「部屋は寒くないですか?」
「マッサージは痛くないですか?」
「くすぐりは苦手ですか?」

このような言葉が自然に飛び出してきます。ルックスの良さはもちろんのこと、細やかな気配りが人気の秘密ではないでしょうか。

ピピピピッ ピピピピッ

コース時間終了を告げるタイマーの音が、部屋の静寂を破って響き渡ります。

最後に握手もかねて、ハンドリフレを少しだけやってもらった結果…

めっちゃ力強い!

中指を伸ばしてほぐしたり、手のひらを力強く押したりと、わずか1分足らずのハンドリフレでも、技量の高さを存分に見せつけます。さすがです。

まりん「ありがとうございました。シャワーを浴びて着替えてくださいね。」

「はい!」

シャワーを浴びて戻ってくると、ジャスミン茶を再びいただきまして、コース終了となりました。

玄関まで見送ってもらい、再訪を誓いつつ、エレベーターの扉が閉じてゆきます。

浜松町に佇む隠れ家に、魅了された瞬間でした。

東京タワーの夜景に照らされながらの帰路は、足取りも軽やかでした。


【店舗情報】
ディープエッセンシャル 浜松町店

東京都港区浜松町1丁目 セブンイレブン浜松町1丁目店付近
(具体的な場所はお店に直接お問い合わせください。)

公式サイト

公式ブログ

公式Twitter

※営業時間、コース料金、不明点はお店にお問い合わせください。お店の電話番号は公式サイト等に掲載されています。


【補足】

当記事は、当サイト初のメンズエステの体験レポートになります。お楽しみいただけましたでしょうか?

他サイト様のメンズエステ体験レポートにならい、5段階評価をつけてみました。
※あくまで癒やされ隊の中の人の主観が入ったものである点、ご了承ください。

【評価】(5段階)
マッサージ技術:★★★★
密着度:★★★★
キワッキワ度:★★★
価格:★★
セラピストの美人度:★★★★★
癒やされ度:★★★★★
店内設備:★★★★★
再訪:★★★★
備考:ラグジュアリーな空間を味わうことができました。リフレ店のみならず、メンズエステにもまた行ってみたいと思わせる雰囲気を感じました。


以上になります。
今後ともよろしくお願いします!

※当サイトでは、読者様による体験レポートの寄稿も歓迎しております!
興味のある方はTwitter経由でご連絡いただければと思います。

リフレ店の一覧表はこちら!

リフレ体験レポート一覧はこちら!

リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!

みんなで癒やされ隊!
Twitterのフォローもよろしくお願いします(`・ω・´)
https://twitter.com/iyasaretai2

(サイトのトップページに戻る)


【ディープエッセンシャル 浜松町店】都心に佇む隠れ家メンズエステ体験談~関根まりんちゃん編~」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【週間リフレ通信】2017年1月20日~1月26日までの業界動向まとめ – リフレのすすめ

  2. ピンバック: 【セラピスト名鑑】 Vol.022 『ディープエッセンシャル』 関根まりんさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です