【池袋 どりーむたいむ】都内屈指の健全店どりたいが閉店発表

池袋で人気を博していた店舗が閉店を発表しました。

池袋で営業していた店舗型リフレ店、どりーむたいむ。通称どりたい

公式アメブロにて閉店のお知らせが公開されました。


【概要】

2017/6/27付のアメブロ記事にて閉店発表。

(以下、公式アメブロより引用)

池袋「学園リフレどりーむたいむ」も閉店となります。
これに関しては色々な噂が立っておりますが公式見解として書かせていただきます。
7月以降、東京都の条例が施行されます。
JKビジネスと呼ばれるリフレ店に関しては勿論対象になるということをご存知の方も多いかと思います。
それに伴い完全撤退を考えておりました。

(引用終わり)

Source公式アメブロ

2017年7月から都内でJKビジネスに関する条例が施行されることは多くの皆様がご存知かと思います。

条例施行前に撤退する店舗は他にも出てくることでしょう。

2017年6月末から7月にかけて、条例施行によって、リフレ業界は激動の時代を迎えます。

当サイトでは動向を追っていきますので、よろしくお願いします\(‘Д’)/ンバッ!

さてさて、どりたいの話に戻りましょう。


【どりたいを振り返る】

裏オプ厳禁、都内屈指の超絶健全店であることを誇りとして営業していたどりたい

健全であることを売りにしていることから業界未経験のキャストがたくさん集まり、固定ファンが多く集まるという好循環を生み出していました。

2代目店長さんもこのように記載されています。再び公式アメブロの引用。

(以下、公式アメブロより引用)

2016年12月から半年ほどどりーむたいむというお店を経営させていただきましたが、キャストにもお客様にも恵まれ最高に良い店になったと思っています。

鏡ひとつ無く、キャストも0から始めた店舗で試行錯誤を重ねキャストも増えて現在のお店になりました。
地味な店、超絶健全店が故の地雷店などのお言葉もいただきましたが多くのリピーターさんに支えていただき今のお店の形を作ることができました。

「エロはないけど夢はある」

これをコンセプトに掲げて運営して来ましたし、それを体現することができたお店だと思います。
エロさで満足を得られるお店ではありませんが、精神的に癒される、満足できるお店として営業形態を確立することはできたのかなと思います。
エロによる集客は容易いと思います。
しかしながらそれをしなくてもお客様が集まる、またお客様同士の交流が盛んになると言う環境を作ることができました。

(引用終わり)

Source公式アメブロ

店舗名にあるとおり、楽しい夢を提供してくださったどりたいの皆さんに、拍手を送ろうではないですか\(‘Д’)/ンバッ!


【今後の行方】

さて、今後ですが、元どりたいの皆さんとはどこか別の場所で出会えるのでしょうか?

三たび、公式アメブロからの引用です。

(以下、公式アメブロより引用)

今後につきましては、新店舗の準備等が整ったタイミングでご案内させていただきたいと思います。

(引用終わり)

Source公式アメブロ

ということです。今後発表があるかもしれないですね。

しばし待ちましょう\(‘Д’)/ンバッ!


【店舗情報】
どりーむたいむ

東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル4F

公式アメブロ

公式Twitter

店長さんのTwitter

もえなび


以上になります。
今後ともよろしくお願いします!

リフレ店の一覧表はこちら!

リフレ体験レポート一覧はこちら!

リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!

みんなで癒やされ隊!
Twitterのフォローもよろしくお願いします(`・ω・´)
https://twitter.com/iyasaretai2

(サイトのトップページに戻る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です