【えみりあ】誰よりも早い突撃レポ!名古屋のメイドリフレで犬系女子かさねちゃんに超懐かれちゃったw【寄稿】

【速報!】

名古屋のメイドリフレ店「えみりあ」の体験レポートをお送りします!

2016/9にプレオープンしたばかりで、気になっている人も多いのではないでしょうか?

気合の入った体験レポートとなっていますので、是非ご覧ください!

※当レポートは、読者様から寄稿をいただいたものになります。
今回のライターさんは「TAOS@Nagoyaさん」です。ありがとうございます!


思い起こせば3年前、ふと足を踏み入れたメンズエステの『チャコールグレー』な世界に魅了され、その後定期的に通うようになりました。

その後『リフレ』という形態のお店がある事を知り一度だけ『メイド風リフレ』の店に足を運びましたが、何故かあまり食指をそそられることはなくリフレ店はその一度きりの訪問のみとなっていました。

3ヶ月ほど前にたまたまネット上でJK風リフレ店の記事を読み、あらためて面白そうだなと思うようになったのですが、時すでに遅しというか…名古屋のリフレ店はメイド系の店舗を僅かに残すのみという衰退の一途をたどっている状況でした。

それなりのリフレ店に行こうと思ったら東京もしくは大阪まで出向いて行かなければならない…たまの出張ついでに足を運ぶことしかできず、悶々とした日々を余儀なくされていたわけです。

そんな中、この名古屋の地に新たにリフレ店をオープンさせる…そんな野望(笑)を抱いた青年のTwitterを見つけました。

期待せずにはいられませんでした…思わずTwitterのDMで称賛と激励の言葉を投げかけたのはちょうどオープンの1ヶ月前のことでした。

そしてついにオープンに漕ぎ着けたその店『えみりあ』…オープン準備中の店長の不安をよそに素晴らしいオープニングメンバーが集まり、まさに順風満帆の滑り出しを見せてくれました。

もちろん順風満帆は蚊帳の外から見た印象…実際には想像を絶する苦労と苦悩の連続だったでしょう。

この名古屋の地に、幾多の苦労を乗り越え待望のリフレ店をオープンさせてくれた店長を労いに行かなければならない…私はそんな感情から1日でも早く訪問することを自分に課しました。

…などとカッコつけて書きましたが、実のところは単純に、ただ単純に『リフレ行きてぇ~!』という感情を抑えきれなかっただけ…さらに言えばかさねちゃんに会いてぇ〜』…もっと言っていいなら

かさねちゃんのマシュマロに押し潰されてぇ~』

…それが本当の気持ちでした(笑)

『累(かさね)』さんとは店長が一押しと明言する看板嬢…Twitterのつぶやきからも性格の良さが滲み出ていて、まず初めに会ってみたいと思った子です。

当然、事前に予約…来たる訪問の日を指折り数えて(と言っても3本ですが)待っていました。

そしてついにその日がやってきました。

仕事を早目に切り上げ名古屋駅に向かいます。

やはり地元…なんなら目をつぶっていてもたどり着くことは可能なくらいの場所。

期待と高揚、初めての店に入る時の緊張感…さらに暑さも相まって喉がカラカラ、店の前にあるコンビニで缶コーヒーを一気飲みします。

お店の入っているビルの前にある『河童』のオブジェに出迎えられ、いざビル内へ。

階段を上がり2階に進むとガラス張りの扉…自動ドアが壊れているのは御愛嬌ですよね(笑)

中に入るとさすがに新規オープンのお店…内装も家具類も綺麗です。

笑顔で出迎えてくれたのは店長…まだ予約した時間より早いのでそのまま店内で待たせてもらいます。

受付スペースは待合室を兼ねていて広々としています。

ソファーがあったりゲーム機やマンガが置いてあったりと、30分程度ならわざわざ一旦店を出て時間を潰さなくてもよさそうです。

ソファーに腰掛け、コースやコスプレの説明をしてもらったり女の子の写真を見せてもらったりしながら待たせてもらいました。

実はこの店長とはTwitterで何度か絡ませてもらっていて、そのことを話すと大歓迎してくれました。

店長と東京のリフレ店の話とか女の子をもっと揃えたいとか…そんな話をしてるうちにそろそろ予約の時間です。

前のお客さんが終わって出てきた後、小柄で可愛らしい子が奥からチラッとこちらを覗きました。

そう、この子が今回指名させてもらったかさねちゃん

制服が似合う自称『犬系女子』です。

ちょうど前のお客さんがコスプレで制服を選んでいたのか、そのままの格好で挨拶してくれました。

このお店は、基本はメイド服での接客です

最初にコスプレを選ぶとその格好で接客してくれます。

もちろん後からでもコスプレをお願いすることはできますので、女の子と相談してから着替えてもらうのもアリです。

私はまずは基本から…ということでデフォルトのメイド服でお願いしました。

急いで制服からメイド服に着替えたかさねちゃんは、あらためて『よろしくお願いします』と言って部屋(カーテンで仕切られた1畳程のスペースです)に案内してくれます。

実はかさねちゃんともTwitterで数回絡んだことがありました。

当然のようにバレないと思ってましたが…何故かすぐにバレました(笑)

始めはハンドクリームを使って掌のマッサージ…マッサージしながらいろいろ世間話…なんですが…メイド服のかさねちゃんが目の前に座ると目のやり場に困ります。

しかしマシュマロパイが売り…とのことなので、遠慮なくガン見。

…ウソです。

そんな勇気はありませんでした(笑)

3秒に1回くらいのペースでチラ見してました(笑)

一応、私は自他ともに認める?紳士…初めてのリフレ店で一生懸命がんばっているかさねちゃんにいきなり下ネタを振ったりエロいことを要求することはしません。

どんなにしたくてたまらなくても…しません。

ただ、目の前にはマシュマロ…めっちゃ柔らかそうなマシュマロ。

理性が吹っ飛ぶ前に衣装チェンジすることに…(笑)

ビキニやベビードールもあるんですが…それじゃ理性が吹っ飛ぶのを防ぐどころか出入り禁止になりかねません(笑)

相談の結果…無難に制服。

かさねちゃんのメイド服は非常にオススメなんですが…実は圧倒的に制服の方が似合います。

ガチでJK…に見えます。

本人曰く、警察官にJKと間違えられ補導されかけたことがあるそうです(笑)

さて、時間は容赦なく流れていきます。

そろそろオプションを…。

オプション表を見ながら2人で相談。

やはり人気は『ハグ』『女の子掛け布団』とのことなので…両方お願いしました(笑)

『この組み合わせは初めて(笑)』

と言いながらまずは掛け布団…ここでマシュマロの感触が私を襲ってきます。

このままでいい…いや、このままがいい。

柔らかい感触をしばし楽しんだ後、我に返った私はそのまま身体を起こしハグに移行。

ハグの状態でもマシュマロの感触は健在…それに輪をかけて髪から漂うイイ匂い。

今度は意識が吹っ飛びそうになりました(笑)

朦朧としながら…『コレを今度はビキニでやろう!』…と、そんな怪しい決意を胸に秘めたところでタイムオーバー。

かさねちゃんは自ら『犬系女子』と謳うだけあって、ホントに気さくに懐いてくれる感じ。

話してるだけで楽しいのに、マシュマロという武器をあわせ持つ『犬系ロリ巨乳』です。

時間の流れは相対性…楽しい時間ほど短いのです。

あっという間の60分でした。

かさねちゃんに見送られながら退店…帰りにも少し店長さんと話せたらと思ったんですが、待合室には3人のお客さんが待機中。

私が待っていた時も何人もお客さんが来てたし、問い合わせっぽい電話が鳴ってたし…。

名古屋の街に新たなリフレ店がオープンすることを待ち望んでいた人は私だけではなかった…ということですね。

忙しそうにしている店長にお礼を言って、中秋の名月の下に…あれっ?曇ってて月が見えません。

名古屋の街に満を持してオープンしたリフレ店『えみりあ』…。

店長も言っていましたが、この店がこれからさらに発展するための『カギ』は…女の子たちです。

オープニングメンバーは贔屓目に見てもギリギリの人数でしょう。

8部屋という部屋数を誇る(1つは待機部屋になってましたが)リフレ店としては、今のメンバーの数はまだまだ少ないはず。

しかし、体験入店希望の問い合わせが続々と来ているみたいなので、これからに期待せずにはいられません。

私はたまたまオープン前に店長さんと少しTwitterで絡んだだけの『客のひとり』です。

個人的に陰ながら応援していますが、お店からお願いされたりお金をもらったりしてるわけではないので『提灯記事』を書いたつもりはありませんし、時には苦言を呈することもあると思います。

ズブの素人…と言ってもいい店長が、これまたリフレ未経験嬢を中心にオープンさせた『えみりあ』…。

率直に点数を付けるとしたら…『50点』といったところでしょう。

この先…この点数が上がるか下がるかは、やはり店長の力量にかかっていると思います。

そしてリフレ店の魅力は…

間違いなく女の子たちが作ります。

看板嬢として推されているかさねちゃんは、確かに可愛らしいロリ巨乳ですが、看板嬢とはアイドルグループにおける『センターポジション』…今はまだセンターのオーラをまとっているとは言えませんでした。

私が訪れたのはまだオープンして3日目…リフレ未経験者にとってはまだまだ試行錯誤もままならないくらいの時期でしょう。

そんな中でまだ弱いながらもオーラの片鱗を見せてくれたかさねちゃんを期待を込めて見守っていきたいと思います。

もちろん他にもセンター候補になりそうな子たちがいます。

彼女たちの活躍なしには『えみりあ』の未来はないでしょう。

どんなに綺麗な店でも、どんなに立地が良くても、どんなに安くても…『いい子』がいなければリフレ店は衰退します。

『いい子たち』を見つけ、『さらにいい子たち』に育てる。

一番難しいことだとは思いますが、がんばってください…若くてイケメン?な店長さん(笑)

以上、長くなりましたが名古屋に生まれた期待の新リフレ店『えみりあ』の訪問記でした。

TAOS@Nagoya


【店舗情報】
学園系メイドリフレ えみりあ

名古屋市中村区太閤3丁目2-12 伊東ビル2階

名古屋駅から徒歩数分の場所にあるため、とても交通アクセスが良いのが特徴です!

お店のTwitter

お店の公式アメブロ

お店のもえなび


【編集後記】
今回は、読者の方から体験レポートを寄稿していただきました。

TAOS@Nagoyaさん、貴重な体験談をいただきまして、どうもありがとうございました!

名古屋のメイドリフレ「えみりあ」はプレオープン直後に「もえなび」のアクセス数ランキングで4位になるなど、注目度の非常に高いお店です。当サイトで体験レポート未掲載となっていたお店ですので、お店が気になっている方のお役に立てれば嬉しいです!

寄稿していただきまして、ありがとうございました!

TAOS@NagoyaさんのTwitter


以上になります。
今後ともよろしくお願いします!

リフレ体験レポート一覧はこちら
http://iyasaretai.net/reports

※当サイトでは、読者様による体験レポートの寄稿も歓迎しております!
興味のある方はTwitter経由でご連絡いただければと思います。

みんなで癒やされ隊!
Twitterのフォローもよろしくお願いします(`・ω・´)
https://twitter.com/iyasaretai2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です