【京橋ガールズコレクション】大阪・京橋のいちゃいちゃ学園系エステ店に突撃してきた結果…リフレ嬢に人生相談された件ww【寄稿】

はい、今回はレアな体験レポートをお送りしますよ!

大阪の京橋にもリフレ店があるのですよ。

京橋ガールズコレクションRちゃん(仮名)に会ってきたときのレポートになります!

※当レポートは、読者様から寄稿をいただいたものになります。
今回のライターさんは「絶望先生さん」です。ありがとうございます!


1月某日、冬の夜……。

私は京橋のとあるリフレ店へと行って参りました。

リフレ店……と言えば、大阪では日本橋エリアがメッカであり、店舗型・派遣型含めて数十店ものリフレ店がひしめき合い、次いで梅田や新大阪等に人気店・有名店が軒を連ねている。大阪のリフレ店はここ2、3年の間に急増し、特に日本橋は今や東京のアキバや池袋と肩を並べる程のリフレ激戦区となっている。

そんな中、場所は大阪市都島区と城東区の境目あたり、JR京橋駅から徒歩5分程の所(地元民は片町と呼ぶエリア)に、一軒のリフレ店があることを皆さんはご存知だろうか?

そのリフレ店の名は「京橋ガールズコレクション」(通称:ガルコレ・GC

このお店、元々は同名のキャバクラ店として営業していたのだか、数年前にリフレ店としてリニューアルされた。今ある大阪のリフレ店としては古い方である。
ただ日本橋や梅田のような同業種が集まっているような場所ではなく、また店舗も決して人通りが多いとは言えない場所にある。正直言って、お世辞にも流行っているようには見えないリフレ店なのである。

一体この店はどんなリフレ店なのだろうか?

1月某日19時頃、京橋駅に降り立った私はそんなガールズコレクションへ行ってみることにした。

京橋駅周辺は大まかに四つのエリアに分類される。

・まずは関西ローカルCMでお馴染みグランシャトーと風俗店等が入る大きなレジャービル周辺の「グランシャトー周辺エリア」

・幹線道路を挟んだ飲食店並びにホテル街を指す「一号線沿いエリア」

・グランシャトーの東側、主に飲み屋が集中する「桜小橋&裏京橋エリア」

・そしてガールズコレクションのある、キャバクラ、風俗店が集中する「片町エリア」である。

尤も、京橋で一番賑やかで人通りが多いのはグランシャトー周辺であり、只でさえ場末感漂う京橋において片町周辺の場末感は半端ない。また人通りが少ないことに加えて、このエリアはキャバクラ等のキャッチが通行人よりも多く立っているため、通ることが煩わしく思えてくるエリアでもある(あまりにキャッチが多い&しつこいためトラブルも少なくなく、私自身も行き付けのお店へ行くために、お店のボーイさんに迎えに来てもらったりもしていた)。

京橋駅を出て片町方面へと進む。マツモトキヨシやマクドナルド、カラオケ屋を越えた辺りから徐々に人通りが少なくなっていき、キャバクラ等のキャッチが姿を見せ始める。しつこくまとわりついてくるキャッチをかわして進んでいくと、細長い雑居ビルが見えてくる。その隣の雑居ビルの1階が今回目指すお店、京橋ガールズコレクションである。店先には結構大きな看板が出ているので、日本橋のリフレ店のように場所を電話で確認する必要はないと思う。

ガルコレの看板

店先まで来るとドアのところに制服着た2人の女の子がビラを持って立っていた。現在の時刻は19時過ぎ、この日の夜はけっこう冷えており、女の子二人はこの寒空の下キャッチをしていたようである。

ただ、残念ながら人通りが少ない上に、大きめの看板で死角になり女の子の姿が隠れて見えないという有り様であった。また女の子も店先の道路まで出てこず扉の前、つまり店の敷地内からキャッチをしているため、前を通り過ぎる人達へどれだけアピールできているのか甚だ疑問である。日本橋のオタロでキャッチしている嬢たちからすれば、この子達は本気でキャッチする気があるのか?とさえ疑ってしまうのではないだろうか?

先生「あの、今からいけますか?」

店の前で立ち止まっていて覗いていても声をかけられなかったのでこちらから声をかけてみる。
すると一人の女の子がニコリと笑う。

女の子「はい大丈夫です。ここはリフレ店で風俗店ではありませんがよろしいですか?」

周りが風俗店ばかりなのでよく間違われるのだろう。尤も、初心者(?)からすれば風俗店とリフレ店の違いって何?そもそもリフレ店って何ぞ??ってなカンジだろう。まあ私は初心者でも何でもないので(笑)、

先生「はい、大丈夫です」

と応える。
すると女の子が店の扉を開け、

女の子「こちらへどうぞ」

と誘導してくれた。

扉を入ってすぐ待合スペースがあり、そこに女の子の写真だったり料金表が置かれている。
まず女の子からコース説明を受ける。日本橋のリフレ等では店長等別のスタッフから説明を受けるが、ここは担当する女の子が直接説明をするスタイルのようである。結果的に最後まで店長らしき人物は一度も姿を現さなかった。

女の子「女の子がマッサージをするリフレコースと、マッサージと添い寝がセットになった添い寝コースの2種類から選べます」

コースは2つあり、時間によって料金が変わってくるシステム。
加えてオプション表もあり、膝枕やハグ等リフレ店ではポピュラーなものが並んでおり、過激なオプションは一切記載されていなかった。また料金表を見てみるとV.I.P.ルームというのがあり、これは何かと訊ねたところ…

女の子「これは今やってないんですよ」

と、まるでマギー司朗のような回答(笑)。やってないんなら消しておきましょう(笑)。

一通り説明を受けた後、添い寝コース45分でオーダー。コース料金の6,000円を支払う。初回は指名料無料であり、入ったことのある女の子に入る際には本指名料1,000円がかかるシステムのようだ。すると女の子が一枚の紙を取り出して私の前に置いた。

女の子「ではこれに目を通してもらって、一番下の所へお名前のご記入お願いします」

それはこの店がどういうお店で、どういうサービスを提供しているか、そして禁止事項の説明を受け、それらを私が承知したことを示す「同意書」であった。
今まで何軒かのリフレ店、エステ店に行ったことのある私だが、同意書に署名を求められたのは初めてである。少し戸惑いはあったが別に邪なことをしに来たわけでもないので抵抗なく同意書に署名した。

女の子「それではこちらへどうぞ」

同意書を女の子に渡すと奥のルームへと案内された。店内はルームが4つのようで、それぞれがカーテンで仕切られている。ここは日本橋リフレと同じなのだが、店内は日本橋リフレと比べてとても明るく、そのためか仕切りのカーテンが透けて隣のスペースが覗けてしまっていた。またスペース内はベッドやマットレスではなく背もたれを倒しフラットな状態にしたソファを使用していた。おそらくこのソファは前のキャバクラ時代から使用していた物で、またスペースの壁の一部が鏡張りとなっているのもキャバクラ時代の名残なのだろう。

スペース内へ入り、フラットなソファの上に座る。そして女の子も私の隣に座る。

RちゃんR(仮名)です。よろしくお願いします」

そう言うとRちゃんはタイマーをスタートさせた。このRちゃん、入店して二ヶ月、年齢は22歳で白い学園系の制服を着ているものの、色白で髪は黒髪ロングでさらにスラッとしたモデル体型でスタイルは抜群。どちらかというと大人びたお姉さんタイプであった。意外ではあるが、日本橋にはあまりいないタイプの子かな?というのが第一印象であった。

コースがスタートし、まずはハンドリフレからスタート。この辺りは日本橋のリフレと同じである。

Rちゃん
「お兄さん今日はお休みですか?」
「リフレは初めてですか?」
「お住まいはどの辺りですか?」

と、リフレの間ごくごくありふれた話題でお話をする。こういうところも同じ(笑)。だが私が

先生「リフレは初めてじゃない。むしろ日本橋によく通っている」

と言った辺りから話は思わぬ方向へ向く。
リフレはハンドが終わると、膝から脛にかけてのマッサージとなった。特に揉み込むというわけではなく、膝から脛にかけて平手で押して流していくカンジ。そんな時Rちゃんから

Rちゃん「他のリフレのお店は行かれますか?」

と訊ねられた。ウソを言っても仕方ないので、

先生「はい、日本橋のリフレにはよく行っています」

と応えた。するとRちゃんの表情が少し色めき立ったように感じた。

Rちゃん「え、そうなんですか!?日本橋のリフレってどんなカンジなんですか?」

どうやらRちゃん、日本橋のリフレに興味津々のようである。聞けばRちゃん、リフレ自体は前々から興味があって始めたそうなのだが、日本橋は人が多く知り合いに会ってバレるのが怖いとのことで、知り合いに会う可能性が低い京橋のこの店を選んだそうなのだった。

先生「バレたらヤバいんだ」

と訊ねたところ、

Rちゃん「うん、知り合いに見られて彼氏にバレたらヤバイ

と、回答。
おっとこれは異例(笑)。

日本橋のリフレ嬢はお店のコンセプト上、客に彼氏がいるのかどうか訊ねられた場合、仮に彼氏がいても「いない」と答えるのが大体の通例であり暗黙の了解となっている。なのでリフレ嬢から彼氏がいることをカミングアウトされたのは異例中の異例であり、勿論今回が初めてである(笑)。
そんな事で驚いているとマッサージが終了し、添い寝へと移行。横になるとRちゃんの背の高さ、というか足の長さがより際立つ。

先生「彼氏はリフレやってんの知らないんだ」

Rちゃん「はい、彼氏には居酒屋とショップを掛け持ちしてるって言っています

聞くところによるとRちゃんは昼間は大学生で一人暮らしをしているらしい(実家は他県)。彼氏はRちゃんより一回り歳上の社会人で、仕事が忙しいのでなかなか会えないらしい。でも先日風邪を引いた時にはずっと看病してくれたとのこと。またショップは実際にバイトしているらしく、現在大学に通いつつそのショップとリフレとの掛け持ちで稼いでいるとのことであった。
ただ聞くところによると、どちらもあまり稼げてはいないようで、

Rちゃん「どうやったらリフレで稼げるのかな?」

と割とマジな表情で訊ねられた。
そこで下世話ながらもひと月で大体どのくらい給料を貰えるのか訊ねてみた。
すると…

Rちゃん「先月は大体週4日で1日6~8時間いて、10万円弱

という答えであった。
それだと居酒屋バイトとほぼ同じくらいじゃないですか(苦笑)。日本橋のリフレだと、個人差、店の差はあるだろうけど、ある程度の人気嬢の場合、同じ日数・時間帯で考えたら最低でも20万、平均3~40万はあるのではないだろうか?(推測)

Rちゃん「え、それじゃ日本橋だとどれくらい稼げるんですか?」

あまりに低い金額に驚く私を見て、Rちゃんが訊ねてきた。
私の知るところをRちゃんに伝えたところ、非常に驚いていた。そりゃそうだろう。同じ仕事をしていてそれだけ差があるのだから。

Rちゃん「どうやったらそんなに稼げるんですか?」

何だかRちゃんの目が輝いてきたように感じた(笑)

そこで私はとりあえず私が知る限りの日本橋リフレのシステムを教えてあげることにした。
どういう店舗の出し方をしているのか。料金システムはどうなのか。オプションはどうなのか。そして何よりサービス面はどうなのか。

日本橋のリフレ、特に添い寝やハグが標準サービスとなっているお店の場合、女の子により程度の個人差はあるが身体へのお触りが暗黙の了解となっている。指名料やセクシーな有料コスプレもあり、また人によって所謂「裏オプション」を提供する女の子もごく稀にいたりする。

しかし、この京橋ガールズコレクションでは先の同意書で女の子の身体へのお触りは固く禁じられている。またお店自体も有料コスプレはあるが決してセクシーな衣装ではない。Rちゃんによると、もししつこく触ってくる客がいればすぐ店長へ報告するよう教育を受けているそうで、裏オプションなどもっての他なのである。

Rちゃんは、肩や腕、背中くらいなら触れられても全然大丈夫だが、他はちょっと……というカンジであった。

Rちゃん「日本橋ではみんな裏オプションとかやってるんですか?」

と訊ねられたが、

先生「みんながみんな裏オプションをやっているわけじゃない。むしろ少数派」

と答えておいた。するとRちゃん

Rちゃん「そうですよね」

と呟いた。
しかし一方で私はこうも付け加えておいた。

先生「稼いでいる子はどういう子かっていうと、結局は何人もリピーターを掴んでいる子。そういう子って客との駆け引きが上手なんだと思うよ。客も客でその駆け引きを楽しみにして通ってるとこもあるからね。だから、セクシーな格好して裏オプションやっている子とか、客の言いなりになって触らせまくっている子とかに必ずしもリピーターが付くとは言えないけど、そのあたりの駆け引きは重要なんじゃないかな」

そう言うとRちゃんは妙に納得していた(笑) 。
そして、

Rちゃん「私、できるかなぁ……」

先生「別に嫌ならしなくてもいいし、客もみんながみんなエロを求めているわけじゃないし(笑)。やってこようとする客には断固とした態度見せたらいいと思うよ。これはあくまで女の子と客とのやり取りの中での話だから、Rちゃんがこの客なら〇〇までやったら許せるかな?みたいな線引きをしていったらいいと思うよ」

Rちゃん「そうですね……。今はまだちょっとピンとこないし、怖いかな……」

先生「まあ、その辺は気が向いたらでいいんじゃない(笑)」

Rちゃん「はい(笑)」

そんなことを話して笑い合っている内にタイマーの音が鳴った。

Rちゃん「ありがとうございました。よかったらまた来てくださいね♡」

最後は扉のところまでお見送り。Rちゃんは見えなくなるまで手を振ってくれていた。

今回もらったビラはこちら。次回訪問時に提示すると本指名料無料となるようだ。

ガルコレのビラ

さて今回の京橋ガールズコレクション。普段行っている日本橋のリフレ店とは少し違った雰囲気で楽しむことができました。ただ前述の通り、基本こちらからのお触りはできないので、日本橋の有名リフレ店や派遣リフレ等を利用している方には少し物足りない部分があるかも(苦笑)。京橋の片町という場所柄、女の子を守るという視点から致し方ないのしれませんが、もう少し遊びがあってもいいのかな?とは思いました。Rちゃんも個性ある美人だしお世辞にも流行っているように見えないのももったいないですね。

Rちゃんは善くも悪くもリフレ嬢っぽくないカンジがしました。素朴なカンジと取るか、アカ抜けしてないと取るか……それは貴方次第です(笑)。私としてはいつもと違う刺激を楽しめましたし、

まあ可愛かったら何でもいいです(キリッ)。

今のところ頻繁にリピートするのは難しいかなとは思いますが、Rちゃんの変貌を確かめるために(笑)、たまには行ってみようかなとは思いました。


【店舗情報】
京橋ガールズコレクション

大阪府大阪市都島区片町2-6-13 京橋サウスビル1F

お店の公式サイト

お店の公式ブログ

もえなび

※営業時間、コース料金、オプション等、不明点はお店にお問い合わせください。お店の電話番号は公式サイト等に掲載されています。


【編集後記】
今回は、読者の方から体験レポートを寄稿していただきました。

絶望先生さん、貴重な体験談をいただきまして、どうもありがとうございました!

京橋ガールズコレクションといえば、大阪・京橋で営業している店舗型リフレ店です。なかなか体験レポートが書かれていないリフレ店ですから、今回の記事で初めてお店の存在を知った方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、こちらのお店は「いちゃいちゃ学園系エステ」と看板に書かれているものの、マッサージと添い寝が中心のサービスであり、エステコースが無いのは内緒ですw

絶望先生さんのTwitter


以上になります。
今後ともよろしくお願いします!

リフレ体験レポート一覧はこちら
http://iyasaretai.net/reports

※当サイトでは、読者様による体験レポートの寄稿も歓迎しております!
興味のある方はTwitter経由でご連絡いただければと思います。

みんなで癒やされ隊!
Twitterのフォローもよろしくお願いします(`・ω・´)
https://twitter.com/iyasaretai2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です