【業界予測】リフレ店とアイドルの接近化

2016年の後半は、占いのお店が勢力を伸ばすと予測しています

もう1つ、昨今のリフレ業界のキーワードがあるのです

リフレ店とアイドルの接近化


最近、リフレ店がアイドル路線を押し出している例がよく見られます

もともと、隣接業界なのですよね

秋葉原によく来る男性客を相手にする商売という共通点があるのです

リフレは、ハグとか添い寝のサービスをすることでお金をいただく商売です

アイドルは、握手とか、記念撮影でお金をいただく商売です
(もちろんコンサート、DVD、物販など、他の収益源もたくさんあるわけですが)

リフレ店は、風俗店よりもライトなサービスを提供するサービスですが…

アイドルの握手会や撮影会は、リフレよりもさらにライトなサービスを提供して、ファンはお金を払うわけです

リフレも、アイドルも、ターゲット層は草食系男子です

だってそうでしょう?

渋谷とか新宿で華麗にストリートナンパをキメている肉食系チャラ男層から、ハグとか添い寝でオプション料金が取れると思いますか???

そういう層はリフレ店ではなく夜のお店に行くはずです


ところで

なぜアイドル化が進行するのでしょうか

理由は複数あると思うのですが、今日は理由の1つだけを指摘しようと思います

1つの理由は

リフレの女の子は18歳以上でないと働けませんが、アイドルの女の子は18歳未満であっても芸能活動ができます

…あっ(察し)


ちなみに、アイドル路線を打ち出しているお店の例を紹介します

池袋アイドル観光協会
2016年7月に一度閉店してしまいましたが、若くてかわいいアイドルが池袋を観光案内してくれるサービスを提供していました

池袋アイドル観光協会の体験レポートはこちら
【池袋アイドル観光協会】誰よりも早い突撃レポ!池袋で若いアイドルMちゃんに観光案内してもらった件!

そして、

池袋アイドル観光協会が復活します
(18歳以上の女の子限定ですが)

池袋アイドル観光協会


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です