【秋葉原 アキバリウム】やちるさん体験談~ゆう☆ミさん・コンカフェキャストさん応援企画~

ゆう☆ミさん主催の応援企画の一環で、コンカフェ店の体験談が公開される運びとなりました!

秋葉原のコンカフェ店、アキバリウムやちるさんの体験談をお送りします!

今回もお楽しみください(pq´v`*)

※当記事は、読者様から寄稿をいただいたものになります。
今回のライターさんは「サルタさん」です。ありがとうございます!


【1 はじめに】

どうも!
サルタと申します!

まず初めに、このような貴重な機会を頂きましてありがとうございます。

今回の体験談はサルタのTwitterフォロワー数1,000人達成を記念した、ゆう☆ミさん主催の応援企画によって執筆する機会を頂きました。

コンカフェ体験談をお送りします!

企画の内容を簡潔に説明しますと、リフレ界隈の有名人ゆう☆ミさんが料金を全額負担して、サルタが記事を書く企画です。

体験談を書いてほしい女の子を公募して、抽選で選ばれた子の体験談を書いていきます。

厳正なる抽選を行った結果、コンカフェ部門はアキバリウムやちるさんが見事当選されて、体験談を執筆することになりました。


【2 アキバリウムってどういうお店?】

秋葉原で営業するコンカフェ店、アキバリウムは2022年2月にオープンしたばかりの新店舗です。

昔から営業し続けている名門の店舗型リフレ店、みるきーろりっくと系列関係であり、同じビルで営業しています。

アキバリウムは天使をコンセプトにしています。白地の衣装を身に纏った天使ちゃんと、黒地の衣装を身に纏った堕天使ちゃん。2種類の天使ちゃんがいるのが大きな特徴です!

また、カウンター席はもちろんのこと、テーブル席も広々としています。

さらに、カウンター席とテーブル席とでの料金が同一設定となっています。
1人で行っても、複数人で行っても楽しめますね。


【3 アキバリウムまでの道のり】

今回、サルタゆう☆ミさんと2人でアキバリウムに突撃します。

普段単騎での突撃が原則であるサルタとしては珍しい流れなので、今まで書いてきた体験談とはまた違った新鮮味のある内容にしていければと思います。

ゆう☆ミさんとはJR秋葉原駅中央改札前で合流することに。
アキバリウムに行くときは、中央改札から出るのが一番近いです。
無事に合流して、アキバリウムに向かいます。

JR秋葉原駅中央改札口を出て左手に向かうとバスロータリーが見えます。

バスロータリー付近に横断歩道があるので、矢印の方向に直進します。

しばらく直進すると左手にセブンイレブンが見えます。
セブンイレブン入口に面した横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡った後、左手側に曲がって引き続き直進します。

しばらく直進すると右手側にローソンが見えるので、そのまま直進します。

右手側にアキバリウムの看板が設置されているので、ビルの入口に入りましょう。

ビルの入口に入ると階段があり、3Fがアキバリウムの入口です。
なお、4Fに上がると系列店であるリフレ店、みるきーろりっくに遊びに行けます。

編者注:記事の下に地図を掲載しております。あわせて参考にしてください。


【4 アキバリウムの内装紹介】

アキバリウムの入口に入ると、たくさんの天使ちゃんたちがお出迎えしてくれました!

内装を写真付きで紹介していきます。

1.カウンター席

カウンター席は入口から見て左手側にあり、席が一列に並ぶレイアウトになっています。白を基調とした壁とピンク色の椅子の組み合わせです。

今回はゆう☆ミさんと2人で来店したというのもあり、テーブル席でゆったり座りながら楽しみたいと思います。

2.テーブル席

テーブル席は入口から見て右手側にあり、広々としていて座りやすい印象を受けました。これだけの広さがあれば複数人での来店でも余裕で快適に座ることができますね!

今回の主役である、やちるさんが席にやってくるまで、他の内装の写真撮影も済ませちゃおうと思います。

3.お手洗い

お手洗いは入口から見て左手側の一番奥、ネオン調の標識が目印です。

お手洗いの内部は白を基調にピンク色を差し色にしたものになっています。清潔ですし、トイレットペーパーの柄がピンク色の花柄というのもこだわりを感じられて良きです。


【5 やちるさんとご対面!】

今回はサルタゆう☆ミさんの2人でテーブル席に座ることに!

内装撮影をしているうちにやちるさんがやってきたので早速お店の説明を聞きたいと思います\(‘Д’)/ンバッ!

ゆう☆ミさんの方で、サルタやちるさんにお店の説明を受けているときの様子を撮影してくれました。その時の様子を動画にしているのでぜひ併せてご覧ください!

>

一通りお店の説明を受けたところでもう1人の女の子もやってきました。そうです、コンカフェは1人で入店すれば女の子は1人来てもらえます。今回はゆう☆ミさんと2人で遊びに来たので、2人の女の子が来てもらえるのです!

そんなこんなでやちるさんと一緒に来てくれた女の子、ぴこさんの登場です!

せっかくなので2人のツーショット写真も掲載しておきますw
しかもゆう☆ミさんが2人にキャストドリンクを出すという羽振りの良さを見せつけてきましたw

今回の遊びに掛かる費用はゆう☆ミさんの全額負担です。

ゆう☆ミさん本当に本当にありがとうございます()

お言葉に甘えてゴチになりやーす!ww


【6 やちるさんとぴこさんのいいところ】

ある程度話をしたところで、やちるさんぴこさんのいいところについて、サルタの主観も交えて触れていこうと思います。

1.やちるさんのいいところ

今回主役のやちるさん

やちるさんは終始ニコニコしていて、愛嬌があるのがよきですね!

Twitter上の画像ではキリッとした表情の写真が多くて、ボーイッシュなタイプであるかのように感じるかもしれません。実際に動画を見てもらえば笑顔がすこぶるいいんです!

愛嬌も抜群によくて、終始ニコニコしながら話しかけてくる姿がもう本当に可愛らしくてどこか放っておけない感じがするのもポイント高い!!!(サルタ、熱弁を振るう)

Twitterの140字と写真だけでは、愛想の良さや雰囲気を充分に伝えることが難しいのです!
なのでこの機会に記事や動画を見て少しでもいいなと思ったら、ぜひ会いに行ったってください!!

特にオープニングや質問動画ではやちるさんの人柄の良さが存分に発揮されているので、絶対に目を通したってください!

2.ぴこさんのいいところ

やちるさんのお手伝い役として登場したという、ぴこさんのいいところについても紹介します。
ぴこさんやちるさんとは対照的に、大人しい性格をしています。

ですが一度心を開けばオタク感全開でたくさんお話ししてくれるようになるのが良きです!

かくいうサルタもポケモンやモンハンの話を振ってみたら予想を遥かに上回るキレッキレの会話が繰り広げられて楽しかったですw

やちるさんと仲がいいみたいなので、やちるさんとコンビを組んだら結構いい味を出してくれるのも面白いところですね。この後にやちるさんぴこさんの質問動画を掲載するのですが、そこでも彼女たちの仲の良さが見られるので併せて参考にしたってください!

さらに、絵の才能があるらしくその才能をいかんなく発揮したゆう☆ミさんのアイコン画像は必見です!
不定期でアイコンが変わりますが、恐らく過去最高のクオリティといっても過言でないですw

いつか僕もサルタアイコンを描いてもらおうかなと思ったり思わなかったりしますw


【7 やちるさんとぴこさんへの質問コーナー】

一通り話をした後何か動画を撮ろうという話を始めた時に状況が一変します。
ミツキママの登場です、彼女は一言でいうとアキバリウムのママですw

彼女はとにかくノリが良すぎるところに魅力があるのですが、どういうわけかやちるさんぴこさんに色々質問した時の動画を撮りたいと言い出したのですw

これを聞いて絶対に動画にすべきだと思ったサルタは新たに導入した業務用の撮影端末をミツキママに渡して撮影を行うことになりましたw

ミツキママの質問と、2人の回答が冴えわたります。

Q1:名前の由来は?
やちるさん:ブリーチのやちるさんというキャラクターから
ぴこさん:ドラゴンボールのピッコロさんから

Q2:2人はどういう関係?
2人:裸の付き合い、一緒にお風呂に入るくらいの仲

Q3:趣味は?
やちるさん:散歩をすること。ぴこさんと2人で渋谷から新宿まで歩いたことがある
ぴこさん:アニメとゲーム、お絵かきが大好き

Q4:アキバリウムのいいところは?
やちるさん:みんな仲良しなところ、私がもしミスをしたとしてもみんな優しくしてくれるところ
ぴこさん:みんな仲良しなおかげで意思疎通が図れるところ

終始ノリのいいハキハキとしたハスキーボイスで次々と質問を投げかけるミツキママ、それに対して2人がノリノリで質問に答える姿を見て、アキバリウムの女の子ってみんな仲良しなんだなって思いました。

ミツキママさん!終始場を盛り上げていただき誠にありがとうございましたm(_ _)m


【8 総括】

今回はゆう☆ミさんの応援企画の一環で、アキバリウムやちるさんの体験談をお送りしました。

アキバリウムの魅力がたくさんの人に伝わるような内容に仕上げられたと思っています。

記事や動画をみて少しでもアキバリウムに行ってみたいなって思った人はぜひ遊びに行ったってください!

今回取材にご協力していただきましたやちるさんぴこさんミツキママさんアキバリウム店長さん並びにゆう☆ミさんには多大なる感謝を申し上げます。

そしてゆう☆ミさん!ごちそうさまです\(‘Д’)/ンバッ!

~おしまい~

※編者注:当記事の写真はお店の許可を得て撮影していることを確認済みです。無断転載はやめようね!


【店舗情報】
アキバリウム

東京都千代田区神田練塀町70 第2横島ビル3F


公式サイト

公式Twitter

やちるさんTwitter

ぴこさんTwitter

ミツキママさんTwitter

もえなび

もえすた

アクセスマップ

※営業時間、料金システム等、不明点はお店にお問い合わせください。お店の電話番号は公式サイト等に掲載されています。


【編集後記】

今回は、読者の方から体験談を寄稿していただきました。

サルタさん、貴重な体験談をいただきまして、どうもありがとうございました!

なんとも楽しそうなノリでして、アキバのお遊びスポットとして利用するのも良さそうですね。

サルタさんは当サイトのライターさんとして、今後もたまに記事を寄稿していただく予定です。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

サルタさんのTwitter


【求人情報】

女の子も募集中!
詳しくはお店に直接お問い合わせください。

※20歳未満の女の子は採用していません。

当サイトでは女の子向けにリフレ嬢自己紹介企画も行っています。
無料で自己PRができますから、興味のある方はTwitter経由でご連絡ください。

リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!

※コンカフェのキャストさんも応募可能です


以上、アキバリウムの体験談でした!

※当サイトでは、読者様による体験談の寄稿も歓迎しております!
興味のある方はTwitter経由でご連絡いただければと思います。

リフレ店の一覧表はこちら!

リフレ体験談一覧はこちら!

週間リフレ通信一覧はこちら!

リフレ癒やされ隊公式Twitter

(サイトのトップページに戻る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。