【秋葉原 もんげん! / 池袋 秘めドキパラドクス】特別企画!派遣リフレ2店舗によるリフレオーナー対談が実現!

特別企画!リフレ店のオーナーさん同士の対談が実現しました!

秋葉原の派遣型リフレ店もんげん!と池袋の派遣型リフレ店秘めドキパラドクスのオーナーさんによる対談をお送りします!

珍しい企画となりますので、今回もお楽しみください(pq´v`*)


【1 はじめに】

(2019年9月某日)

2つのリフレ店のオーナーさんによる顔合わせが都内某所で行われるとの情報を耳にして、同席させてもらうことになりました。

お店を作る側の方が何を考えているのか、何を目指しているのか、しっかりと聞き取ってきたいと思います!

【凡例】

:池袋・秘めドキパラドクスオーナー兼店長さん
:秋葉原・もんげん!オーナーさん
:癒やされ隊の中の人


【2 MOESTAの冊子に対談が掲載】

突然ですが、この記事を読んでいる方はMOESTAさんから毎月発行されているフリーペーパーを読んでいますか?

2019年11月号にて、2店舗のオーナーさん対談が掲載されました。

突然リリースされて驚いた方もいらっしゃるかもしれませんね。

実はこのたび癒やされ隊の中の人が舞台裏で支援させていただき、今回のオーナー対談のリリースに至ることができました!

冊子版では紙面の都合上省略せざるを得なかった部分も含めて、改めて当サイトでお送りします!


【3 テーマ1・2019年秋、池袋のリフレ事情】

オーナーさん同士でご挨拶を済ませて、さっそく本題に入ります!

「では早速始めましょうか!」

「はい、よろしくお願いいたします。…何から話しましょう」

癒やされ隊さん、何かいいテーマ無いっすかー?(唐突)

「ちょ、いきなりwwそしたら最初のテーマは池袋のリフレの動向はどうですか?もんげん!池袋店もできたことですし」

「いいですね!」

「今、もんげん!秘めパラも池袋にお店を構えていますが、池袋のリフレ事情について何か思うところがあればどんどん言っちゃってください」

「うーん、どうなんでしょう。正直他店さんの内情とかは全然わからないのであまり何とも言えないところですが、あんまり良くないとは思いますね」

「池袋は風俗店が盛んな地域ですよね。風俗もリフレも飽和状態で、リフレはこれからの参入だと厳しそうなイメージを持っています。けれどもお客さん側からすると、池袋は選び放題とも言えますね

「なるほど、飽和状態ですか。秘めパラの言う、あまり良くないというのは集客的に良くないということですか?お客さんの数に対してお店の数が多すぎるとか」

「いえ、必ずしもそういうことではないです。上手く言えないですけど、凄く保守的なお店さんばかりだなって」

「保守的?」

「うーん、パクり多いですよね、この業界w

パクりが悪いとは言わないけど、どのお店も似たり寄ったりなイメージを持たれてしまうから、元々リフレが好きで利用し続けてきた方達がリフレに飽きてしまったというケースが多い印象です」

「画期的な新しい試みって最近あまりないですよね」

「そうなんですよね。なんか展開が殆ど同じですよね。今だと外で写真を撮って怪しい雰囲気を出すのがトレンドだとかw」

「なるほど、あとは公式サイトが無くてTwitterだけで営業する店も増えましたw」

「パクりから昇華させていかないと、既存のリフレ好きな方達に対して各店舗が一斉に力技でアプローチして取り合って行くだけの状態が続くのかなと思います。そうなると外側に差がないから内側、つまり女の子達だけが違う状態。しかもその女の子達も実は色んな店をグルグルしているだけ。そうなると必然的に衰退して行くだけだと思いますね!

…なんかうちみたいな小規模なドマイナー店が偉そうにすみませんw」

「いえいえwでもその感覚はよく分かります。この店に行きたい!というよりいい女の子を探してリフレに行くという感じですね。派遣リフレが流行り始めた当時の『こんな新しい業態ができた!!』という感動はもう出てこないのでしょうか」


【4 テーマ2・秋葉原と池袋の業界環境の違い】

もんげん!は秋葉原店と池袋店、複数エリアの展開をしていますが、秋葉原と池袋ではやはり違いますか?」

「全然違います!お客さんの層も女の子の層も違いますね。大きな声では言えませんが、秋葉原の方が儲かっていますw(小声)

「いいなぁ、秋葉原w
うちも出店したいんですけどね!」

「出店しないんですか?」

「ご存知の通り、在籍も内勤も居ませんw新店長も1日で飛んじゃいましたしw

「苦笑」

「ヒエッ…」


【5 テーマ3・従来のリフレ店がやらないことをやるスタイル】

「両店とも、従来のリフレではやってこなかったような企画をいくつも手掛けていますよね。そのあたりの意図をお伺いできればと思っています。そういえばもんげん!は映画にもなるんですよね?おめでとうございます!」

「ありがとうございます!大きなプロジェクトなので、オーディションや打ち合わせなど当然ですが結構工程があって大変でしたね(^_^;)まだ撮影中なのですが、できあがりが楽しみです」

「あれね、映画の発表見た時、僕はもんげん!さんのこと嫌いになりかけましたwあれはズルい。本当、初めて他店さんに嫉妬して面識も無いのにもんげん!さん嫌い!』ってなりましたもんw」

「すみません笑」

「あ、いえいえとんでもないです。調子に乗ってすみませんw
結局、嫉妬したってことは好きってことですからね。
だから、あの…今日みたいな場がですね…
凄く嬉しいと言いますか…

「どんどん声が小さくなっていますよw(小声)

「まさか女性の方が来ると思ってなかったので緊張していますw(小声)」

「お互い緊張しても話が進まないので話を戻しましょう。秘めパラではキャストのゆずきちゃんがインスタグラマーとして活躍するなど、積極的に外部に発信していますよね」

「あ、すみません話が逸れましたね。うちの場合は女の子に『君はどうしたいの?』とか『これをしたら反響あると思うよ』とかアドバイスしますけど、やっぱり全部、結果を出してくれる女の子の力ですよ」

「いやいやいやー」

「その感覚は分かります。お店って女の子のお陰で成り立っています。女の子様々です。だから本当に一人一人大切にしたいと思っていますよ」

「僕なんて山道にある看板でしか無いんですよ。『こっちの道がおすすめだよ』とか『こっちの道は危険だよ』とか書いてあるみたいな。見た目や性格に合わせた見せ方のアドバイスや、本人の魅力的な部分を言葉にして伝えるようにはしますが、それしかできない。だからこそ、出した結果の手柄は全部女の子のものだと思っていますね」

「なるほど」

「逆に僕が言ったことと全然違うことをやったとしても勝てば官軍、結果が出れば勝ちだと思います。ゆずきさんのInstagramや、しおさんの癒やされ隊さんのアシスタント就任とか、各々の長所が活かされていて、あの子達にしかできないことだって考えています。本人らも真剣に悩みつつも楽しんでやっているから、僕も負けていられねーなって凄く刺激になります」

「そういう風に自主的に動ける女の子がいるのは強いですね!アシスタント、うちの子も誰か就任してもらおうかな…」

※編者注:対談収録後に改めて話し合いの場を持った結果、もんげん!からおもちちゃんが当サイトのアシスタントに就任することになりました!

「そうですね。リフレに限った話では無いですけど、受け身で居るだけだと周りに流されていくと思うんです。自主的に動けるからこそ、流されるだけの出たとこ勝負じゃなくやって行けるのかなって思っています」


【6 テーマ4・今のリフレ業界全体に対して思うこと】

「池袋や秋葉原に限りませんが、今のリフレ業界全体についてはどう思いますか?」

「さっき言ったことと重複しちゃうけど、パクりの連鎖から抜け出さないと正直しんどいと思います。全てのお店さんがそうじゃないけど、そういうお店さんが多過ぎるなって印象です。だって僕がリフレに行く立場だとしたら絶対飽きていると思います、似た店が多すぎてww

それに比べて今、お店よりもお店に居る女の子、リフレを好きな方々やそれこそサイト管理人さん達の方が余程面白いことをやろうとしている印象ですよ

「確かに最近はリフレ嬢の子達やリフレユーザーが個々に新しい試みをやっているのが目に付きますね」

「青臭いことを言いますけど、お店側の熱量が足りないなって。そんな中、公式グッズを作ったり映画を作ったりしてるもんげん!さんってめちゃくちゃロックで格好良いと思いますよ。安全な道だから行くのではなくて新しい道を作ろうとしている

「やだぁ!ありがとうございます!お客さんもそうですけど、自分たちも同じようなリフレやるの飽きちゃって(笑)

楽しいと思うことをやりたいな♪っていうだけです」

「楽しむことって大事ですよね」


【7 テーマ5・リフレ店の経営で特に気を遣っている点】

「沢山の女の子を抱える業種ですから気苦労も多いとは思いますが、気を遣っているところは主にどういった部分になりますか?」

「常に念頭に置いていることとしては、女の子の過ごしやすい環境を作ることを心掛けていますね。自分も女だから分かるんですけど、女性ってちょっとしたことでイライラする!もうやだ!ってなっちゃうこともあるんです。

女の子が仕事をする環境を良くして、気持ちよく働いてもらえたらいいなと常に考えています」

「おー、女性目線。それは僕にはできない部分ですね。うちの場合は目立つ子も目立つのが苦手な子も、良い部分を沢山見つけるようにはしていますね。

本人の隠された魅力とか、男目線でそれぞれの子のどういう部分が魅力的に映るか、とか。

それが君の武器だ!って伝えられるようには努力しているつもりです」


【8 テーマ6・最後に、お店の魅力を語る!】

「最後に、改めてご自身のお店の魅力を教えてください!」

もんげん!という店名に相応しい、門限があるような育ちの良い、初々しい女の子がたくさんいます。リフレ初めての女の子が多いからこそ、安心してもらえるように女性スタッフにこだわっています。リフレが怖いとか怪しいとか、そんなイメージを払拭できるのがうちなんじゃないかなと思います!」

「ありがとうございます!」

「女の子達が可愛くて人間的にも良い子しかいないところ!
ちなみに短所は大半の女の子が人見知りな点ですw
本当に女の子に恵まれた最高のお店だと思っています。

あ!あとは店長がいじられキャラです、マスコット。
カズレーザーに似ていますw」

「ありがとうございます!まだまだ話し足りないこともあるかと思いますが、今回は時間の都合でそろそろお開きとしたいと思います!」

「ありがとうございました!!」


【9 総括と予告】

はい!オーナーさんの対談は以上となります。従来のリフレ店に無い試みを次々と世に問うていくスタイルで、これからも業界を牽引していくことでしょう!

ところで、2019年の秋頃から両店舗が急接近していると思っている人もいるのではないでしょうか?何か続編があるんでしょうかね??

思わせぶりなツイートも流れていますし…

(๑˙―˙๑)ん?

何か面白いことが始まるんでしょうかねー

おっと、これ以上は、まだ言えません(*^^*)

~おしまい~


【店舗情報1】
派遣リフレ もんげん!

※無店舗型のため、住所なし

公式サイト

公式Twitter

もえなび

もえすた

出勤情報

ホテルリスト


【店舗情報2】
秘めドキパラドクス

※無店舗型のため、住所なし

公式サイト←出勤情報

公式Twitter

もえなび

もえすた

ご利用方法

※営業時間、コース料金、オプション等、不明点はお店にお問い合わせください。お店の電話番号は公式サイト等に掲載されています。


【編集後記】

今回は特別企画!リフレ店のオーナーさん同士の対談という、ユニークな企画を行いました。

リフレ店の経営者は、普段どのようなことを考えてお店を営業しているのか?

本音を知ることができる、貴重な機会となりました。

お店を利用する際に

癒やされ隊の対談記事を読みました!

と言ってみてください。ちょっと良いことがあるかもしれませんw

もんげん!オーナーさん、秘めドキパラドクスオーナーさん、今回は特別企画にご協力いただきましてありがとうございました!!

ちなみに今回登場した2店舗合同で続きの企画があるかも…おっと、誰か来たようだ(小声)


【求人情報】

女の子も募集中である模様。
詳しくはお店に直接お問い合わせください。

※18歳未満の女の子は採用していません。

当サイトでは女の子向けにリフレ嬢自己紹介企画も行っています。
無料で自己PRができますから、興味のある方はTwitter経由でご連絡ください。

リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!


以上、もんげん!秘めドキパラドクスのオーナーさんによる特別企画でした!

※当サイトでは、読者様による体験談の寄稿も歓迎しております!
興味のある方はTwitter経由でご連絡いただければと思います。

リフレ店の一覧表はこちら!

リフレ体験談一覧はこちら!

週間リフレ通信一覧はこちら!

リフレ癒やされ隊公式Twitter

(サイトのトップページに戻る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です