【秋葉原 わんだーらんど】中の人特別インタビュー!~夢の国リフレはどこから来てどこに行くのか?~

秋葉原の夢の国の話をしましょう。

今回は当サイト独占記事!秋葉原で営業中の店舗型リフレ店、わんだーらんどの中の人へのインタビュー記事をお届けします。

夢の国はどこから来てどこへ行くのか、書き連ねることにしましょう。


【概要】

秋葉原の店舗型リフレ店、わんだーらんど

不思議な国のリフレとして知られています。

そんなわんだーらんどの中の人から呼ばれたので、会って内緒話をしてきましたww

夢の国の舞台裏に迫りますw


【わんだーらんどの中の人登場!】

池袋某所で待ち合わせます。

※以下、わんだーらんどの中の人のことをTさん(仮名)と表記します。

さて、話を聞くとしましょうw

T「あっ癒やされ隊さんだー!お久しぶりでーすー(╹◡╹)」

「どうもでーす!!」

~池袋某所の居酒屋にて~

T「ここの居酒屋は魚の刺身が美味しいんですよー」

「じゃあ注文しましょう!最近のわんだーらんどは絶好調ですか?」

T「やーぼちぼちですw」

「またまたぁ~(´∀`)」

T「僕ね、歴史を振り返るとかあまり好きじゃないんですけど、今回は良い機会なんで今までの振り返りをしようかなーと思うんですよ」

「ぜひぜひ。昔の話になりますけど、池袋でおれけんをやっていましたよね?」

T「さすがです!当時は見学店の時代で、おかげさまで女の子もお客さんも来てくれて…あっ刺身が来た!中トロを美味しくいただいちゃいましょう(╹◡╹)

「はい!」

~魚の刺身に舌鼓を打つ~


【池袋・ねばーらんど】

「池袋でねばーらんどってお店もあった気がしますね」

T「あー懐かしい(๑>◡<๑)」

「一般の見学店とは逆の構造でしたね。お客さんが大部屋に入って、見学用の小部屋に入った女の子を選ぶ形式で。発想力がすごいなーと思いながら見ていました」

T「あれね、僕のアイデアなんですけど、実はモチーフは飛田新地なんです

ファッ???

T飛田新地みたいに女の子を見て選べるリフレがあったら面白いかなーと思って作っちゃった(╹◡╹)

「なんですってwwwでも数か月で閉店しちゃいましたよね?(小声)」

T「はい、理由は2つあって、1つはお店がフライデーに載っちゃったからです!当時、フライデーで特集されたお店は摘発されるって噂が流れていたからw」

「確かにフライデーされるのは困りますねwそしてもう1つは…?」

T「飛田新地風の内装を作ったのはいいんですけど、お店の中がリアル飛田新地になりそうで怖くなったからでーす(╹◡╹)

「www(´Д`)」

T「あっ、だし巻き卵が来た!食べましょ(╹◡╹)」

~だし巻き卵というより…だし漬け卵??~


【池袋・なんでもお悩み相談所】

「そのあと派遣リフレ、なんでもお悩み相談所を開きましたよね?2016年5月ですね」

T「はい!当時はまだ派遣が少なかったんで、派遣やるにはいい時代だったかなーと(╹◡╹)」

あられJKMAXもまだ無かった時代の池袋ですよね。アロマと洗体が人気でしたね」

T「そうそう!制服オーディションが大人気だったから、とりあえずアロマかなーみたいな」

「ところで、オムツ事件について聞きたいんですけど…実際にあった事件なんでしょうかw(小声)」

T「本当です(小声)」

「まじすかwオムツ事件についてkwsk」

T「派遣リフレやったこと無いから、アロマコースで使うための紙パンツをどこで買っていいか分からないわけです。そこでドラッグストアに行って店員さんに紙パンツください!って言ったら、用意されたのがオムツだったんです。しかも気を利かせてくれたのかLサイズの大人用で…

「ちょwww」

T「でも僕は紙パンツって使ったこと無かったから、紙パンツってそんなものか?と思って営業開始したんですよ。そしたら初っ端からお客様からお叱りのお電話を頂いてしまいました。この店どうなっているんだ!赤ちゃんプレイさせる気か!と

「あらー、お互いびっくりですよね(´Д`)」

T「当初はそんなこともあったんですよ。2019年にもなると派遣リフレって増えすぎちゃいましたけど、2016年当時はちょうどいいバランスだったんでしょう。何回も通ってくださる方もいて嬉しかったです(╹◡╹)」

「リピーターさんに愛されたお店ですね」


【秋葉原・ねばーらんど】

「さて、次は秋葉原のねばーらんどの話をしましょう」

T「あー懐かしい!店舗リフレやりたいなーと思っていたら、ちょうどアキバ観光(闇)のあった部屋が空くことになったので、そこの跡地を使わせてもらうことになりました(╹◡╹)」

「謎オプション、正夢があったんですよねwキャッチコピーは気持ちいいことできます!

T「そうそう!合法JKナビに突撃されて好き放題書かれちゃったw」

(以下、当時の合法JKナビより引用)

部屋で待っていると、制服の女の子が入ってきました

「こんにちはー」
「こんにちはー。はじめまして。何ちゃんですか」
「Aでーす」
「よろしくおねがいします」
「うんー」
「なにするぅ」
「んー。何でもいいよ」
「私も何でもいいよ♡」
「しちゃお」
「はぁい」

30分でサクサクと極上の裏オプ

話がスムーズすぎたので残り10分あまりました

(途中、一部省略)

隣の個室からゴツゴツ壁にぶつかる音が聞こえます。声を押し殺して何かをしている様子

時間になり帰りました

調査結果→秋葉原のにゃんにゃん

(引用終わり)

秋葉原のにゃんにゃんww

T「でもね、お陰様で記事が出てからお客さんが増えたからラッキー!って(╹◡╹)」

「アキバにもそういう系の店があるのか!?行ってみよう!!って思った人が沢山いたんでしょうね。当時は[検閲削除1]もまだ無かったですしw」

T「ははは!部屋は薄い板とカーテンで区切られていたんですけど、内装も手造りだったんで、受付で座っていると個室の話し声や物音が聞こえてきちゃうわけですよー(╹◡╹)

「あっ察しwww僕が[検閲削除2]ちゃん(当時)と仲良くしていたのもバレていたわけですねwww」

T「ははは!僕も癒やされ隊さんの女性の好みが分かった気がします!wwwあっチャーハンだ!」

~ふぅ…美味しくいただいちゃいました♡~


【秋葉原・わんだーらんど】

「さて、ねばーらんどを閉店したあと、秋葉原でわんだーらんどをオープンするわけですね」

T「はい!引っ越して内装も綺麗になって、個室も広くなりました(╹◡╹)」

「お店のネーミングの由来って何かあるんですか?」

T「それはね、ねばーらんどなんでもお悩み相談所も同じなんですけど、僕は夢の国が大好きだからでーす(╹◡╹)

「確かに、なんでもお悩み相談所の公式サイトのドメイン名って夢の国ですよね」

T「そうそう。お客様に夢を与える場所を作りたいんです。ゆーとぴあです」

ゆーとぴあ

T「そう、ゆーとぴあ

まあ、きっとそういうことです。(*^^*)

「ふぅ…まさに夢の国ですね」

T「あ、そうだ!今回喋った内容って記事になりますよね?1つお伝えしないといけないことがあるんですよ。大切なお知らせです」

「\(‘Д’)/ンバッ!?!?!?」

T「夢の国って、いつまでも営業しているわけではないですよね」

「まさか…??」

T醒めない夢は無いように、閉園時刻のない夢の国も無いわけです…

「その…まさかはいつ来るんでしょう(震え声)」

T「どうなるんだろ✌︎(‘ω’✌︎ )」

行きたい店があるのなら、すぐに行くのがこの業界の鉄則ってことですね」

T「うまくまとまりましたね(๑>◡<๑)!」


【何か質問ある?】

対談は以上です。続いて癒やされ隊の中の人から読者さんにお知らせです。

わんだーらんどの中の人に何か質問がある人は、取り次ぎますのでお問い合わせください

※締切は明記しませんが予告なく締め切る場合がございます。なお、回答が得られる保証はございません。あらかじめご了承ください。


【店舗情報】
不思議の国のリフレ わんだーらんど

東京都千代田区外神田3-10-7 ランドプール秋葉原3F


公式ブログ←出勤情報

公式Twitter

もえなび

アクセスマップ

※営業時間、コース料金、オプション等、不明点はお店にお問い合わせください。お店の電話番号は公式ブログ等に掲載されています。


【求人情報】

女の子も募集中である模様。
気になる方は、お店に直接お問い合わせください。

※18歳未満の女の子は採用していません。

当サイトでは女の子向けにリフレ嬢自己紹介企画も行っています。
無料で自己PRができますから、興味のある方はTwitter経由でご連絡ください。

リフレ嬢自己紹介一覧はこちら!


以上、わんだーらんどの中の人インタビューでした!

リフレ店の一覧表はこちら!

リフレ体験談一覧はこちら!

週間リフレ通信一覧はこちら!

リフレ癒やされ隊公式Twitter

(サイトのトップページに戻る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です